派遣社員でもお金を借りることはできる?審査通過のためにできること

100万のお金を借りるというのは、会社員でも簡単ではありません。消費者金融からお金を借りるなら、100万を借りるのに300万以上の年収がないと不可能です。しかもこれは最低ラインであり、300万あっても借りられない可能性のほうが高いです。それほど100万を借りるということは大変なことなのです。お金を借りるには返済能力に見合った金額に抑える必要があり、これは自分でお金を借りるシミュレーションをすることでわかりますが、最終的にいくら融資するか決めるのは金融機関になります。

派遣社員がお金借りたいなら、50万円以内に抑えておくのが得策でしょう。審査に通過するかどうかを決めるのは希望額にあるため、いかに希望額を抑えるかが鍵になってきます。派遣の方は自身の年収に対して、20%くらいに抑えておくのがいいと言われています。例えば年収300万円なら、30~60万円くらいに抑えるのが好ましいですが、50万円以下に抑えるのが一つの目標となるのです。50万円を超えてしまうと、審査に通過できなくなる確率が上がるからです。

派遣・正社員を問わずに、50万円というラインは審査の可否を決定する限度額にもなっています。50万円は無理だけど、40万円なら借りられるという方は少なくありません。派遣の方は無理をせずに、少ない金額から申し込んでみましょう。契約をしてコツコツと計画的に利用していけば、いずれ限度額アップが望めるかもしれません。最初の借り入れでは審査が待っているので、審査通過のためにも少ない金額に抑えましょう。

Comments are closed